アラフォーのライフスタイル

「二日酔い」対策のサプリメントランキング

投稿日:

「二日酔い」対策のサプリメントランキング

「二日酔い」対策のサプリメントランキング


これからの年末年始は、忘年会や新年会などお酒を飲む機会が普段より多い時期となります。

お酒を飲む上で困るのが「二日酔い」です。

アラフォーになると内臓が昔より弱ってきたのか「二日酔い」になりやすくなってきたんですよね。

20代のころは全然平気だったのに、自宅で飲むとちょっと飲んだだけで酔いが回ります。
350mlが限界です。

「飲みすぎで頭が痛い」「朝から気持ちが悪い」はあたりまえ
酷いときには飲んでいた記憶が飛んでるんですよね。

でも外で飲むと楽しくなってたくさん飲んじゃう。
そうすると日頃の許容量を超えてしまったためか、二日酔いが起こります。
二日酔いで気持ち悪いのはあったのですが、先日は頭痛がし始めて大変でした。

しかもアラフォーなってからというものの二日酔いからの回復が異様に遅い。
いままでは午前中で二日酔いが治っていたのが午後4時位まで引きずる有様で
お酒をたくさん飲むのも考えものだなと。

二日酔いにならないようにするための「二日酔い予防策」が必要にな年齢になってしまったんですね。
アラフォーになってしまった以上は仕方がないので二日酔いの対策を準備しておきましょう。

二日酔いになる理由


アルコールが体に入ると胃と小腸で吸収され血液中に入ります。

血液中に入ったアルコールが静脈を通って肝臓へ贈られます。

肝臓には体内にはいった毒性のあるものを分解する機能があります。

アルコールは肝臓に入ると「アセトアルデヒド脱水酵素(ADH)」によって分解されて「アセトアルデヒド」になります。

「アセトアルデヒド」には毒性があり、アセトアルデヒドを更に分解して無害な「酢酸」と「炭酸ガス・水」へ変えて尿として外へ出します。

肝臓がアルコールを分解できる量は限界値があり、人によって限界値は異なります。

お酒を飲みすぎるとアセトアルデヒドの分解が間に合わずに血液中に残って
全身から脳へたどりつき「二日酔い」の症状がでます。

二日酔いに有効な栄養素

ウルソ(ウルソデオキシコール酸: UDCA)

ウルソは田辺三菱製薬が初めて作った医薬品で、肝臓に作用して胆汁酸の分泌を促進する薬です。
胆汁の分泌や排泄を促進する利胆薬として使用されていた経緯があります。

のちに、ウルソデオキシコール酸製剤は慢性肝疾患における肝機能を改善することもわかり、
ウルソデオキシコール酸は肝細胞を保護する作用があるので滋養強壮剤や胃腸薬に配合されています。

二日酔いに有効なおすすめサプリランキング

肝臓の働きを効率よくしてくれるのが、二日酔い防止サプリです。

指定医薬部外品で「二日酔いに 効く」【レバウルフ】

胃と肝臓の万能薬として古くから医療の現場で活躍しているウルソデオキシコール配合のサプリメントが「レバウルフ」です。
レバウルフには、一般用医薬品の上限である「ウルソ60mg」を配合し効果を最大化してあります。
また、二日酔いのサプリメントなどで人気のウコンは、ドリンク剤「ウコンの力」60分相当分の1,710mgも配合。二日酔いによる胃のもたれを確実にケアします。
金沢大学名誉教授推薦サプリメントです。

指定医薬部外品とは

2009年6月1日施行の薬事法(現・薬機法)改正に伴い、厚生労働大臣が指定する医薬部外品。及び規制緩和以降、医薬品から医薬部外品となったものを指します。
医薬部外品 https://goo.gl/Z4ghsM

もともと医薬品だったものが、厚労省が有効性や安全性を認めたことで、処方箋がなくとも一般販売できるようになったものが「指定医薬部外品」です。
効果効能が認められているものが含有されていることになります。

レバウルフ同様の成分の指定医薬部外品でシオノギ製薬の「琉豪」があります。
大手製薬会社が採用している処方の成分ですので、二日酔い防止への効果が期待できます。

レバウルフ1日分 9粒あたりの成分は

  • ウルソデオキシコール酸 60mg
  • ウコン 1,710mg
  • ニンジン 120mg
  • ショウキョウ 90mg
  • センブリ 45mg

となっています。

特許取得成分配合】二日酔い・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】

「エカス」は特許取得成分アルコケア、コメコサノール、ケンポナシエキス末を配合したアルコール代謝をサポートする二日酔い防止サプリメントです。
エカスの摂取した人の中で効果の実感を感じた人は「96.8%」

エカスの特徴

.富山医科薬科大と製薬メーカーの開発技術による特許取得成分を配合学
.11種類の高いパフォーマンスと科学的発見に基づいた植物成分
・コンディションをコントロールするは圧倒的な配合量で高い実感力を実現

アルコール分解の際に発生する「アセトアルデヒド」の代謝を促し、
二日酔いの症状を軽くしてくれます。

「エカス」は多数のニュース・メディア(ヤフーニュース、サンスポ、読売新聞、産経ビジネス、楽天)で取り上げられています。

エカスの主成分

項目 詳細
内容量(1パックあたり) 1.6g【400mg(内容量330mg)×4粒】
原材料名 でん粉、デキストリン、セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、ケンポナシエキス末/HPMC、セルロース、V.C、ステアリン酸Ca、DL-メチオニン、L-グルタミン、L-シスチン、エンジュ抽出物、二酸化ケイ素、ナイアシン、V.B2、着色料(カラメル)
栄養成分表示 (4粒1.6gあたり) エネルギー/6.37kcal たんぱく質/0.19g 脂質/0.09g 炭水化物/1.2g 食塩相当量/0.0016g ビタミンC/100mg

レバリズム-L

レバリズム-Lは、肝臓の働きをサポートするサプリメント。

しじみ、牡蠣エキス、スクワレンなどの優れた栄養成分を全てそのまま凝縮した"自然の食品"を目指したサプリメントです。

しじみエキスには「アミノ酸のオルチニン」が入っています。
オルチニンは肝臓の働きをサポートするアミノ酸です。

しじみが二日酔いに効くといわれているのは「オルチニン」が多く含まれている食材だからです。

「牡蠣エキス」は牡蠣から抽出したエキスで牡蠣に入っている「タウリン」は肝臓の解毒分解詐称をたすけます。
有害ミネラルの排出を促し、また肝臓にたまった中性脂肪の排出を促進すると言われています。

「スクワレン」は酵素と結びついて肝臓に酸素を運び込みます。
新陳代謝を高め、免疫力を高める効果も研究されています。
加齢とともに体内のスクワレンは減少してしまうので、外部からの定期的な補給が必要になります。

レバリズム-Lの主成分

項目 詳細
内容量 1日あたり3粒/約30日分・90粒入
主要成分(3粒=1,365mg)あたり 熱量 8.2Kcal、たんぱく質 0.52g、脂質 0.60g、炭水化物 0.20g、ナトリウム 2.40mg、ビタミンB2 2.40mg、ビタミンE 16.0mg
原材料名 L-シスチン 80mg、ビタミンB 0.8mg、ビタミンE 8.0mg、牡蠣エキス末 10mg、シジミエキス末 10mg、スクワレン 10mg、サフラワー油 151.2mg、ミツロウ 18.0mg、グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg

二日酔いにならないようにする事前の対策

空きっ腹でお酒を飲まない

空きっ腹にお酒を入れると血中のアルコールノス度が急上昇するので
空きっ腹のままお酒を飲むのは二日酔い対策として最大のNGです。

二日酔いにならないためには「高タンパクの食材」を食べ合わせます。
タンパク質を食べることで肝臓を活性化させて、アルコールを分解させる効果を上昇させるためです。

お酒飲む前にいいもの

高タンパクの食材は肉、豆、豆腐、カツオやマグロの刺し身、卵などが代表的です。
お酒の席では、お肉を積極的に食べましょう。

飲む前に食べると酔わないもの:お酒飲む前に「チョコ」を食べる

チョコに含まれているカカオポリフェノールがアルコールの負担を抑えてくれるというデータがあります。

ラットに胃潰瘍を生じさせる原因であるアルコールを与えた実験において、あらかじめカカオポリフェノールを投与しておいたラットは、投与しなかったラットに比べて胃粘膜の損傷が小さいことが報告されています。また、胃粘膜中の過酸化脂質の量を調べたところ、カカオポリフェノールを与えておいたラットに関しては、通常、アルコールによって増加するはずの過酸化脂質の発生が抑えられました。(※1)
※1 Osakabe et al.: Biosci. Biotechnol. Biochem., 62(8), 1535-1538, 1998.

https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/qa/03/

糖質制限中はアルコールを取らない

ダイエット方法の一つの手段として「糖質制限」が人気ですよね。

しかし肝臓でのアルコール分解には糖分必要になるので、
二日酔いになりやすくなります。

二日酔い防止のためには、炭水化物と取りましょう。

私も糖質制限試しましたが、糖質制限チャレンジをしていらい
二日酔い率が上がった気がします。

水を多めに取って体外へ出す。

お酒とお酒の間に「水」を飲むのも効果的です。
水が二日酔い防止に良いとされているのは、体内のアルコール濃度を薄めることができるからです。

得にビールには利尿作用があるので、体内から水分がなくなっているのに
追加でビールを飲んでしまうとアルコールが残りっぱなしになってしまい二日酔いの原因にもなります。

お酒の合間に「水」を飲みましょう。

ビタミンC・・肝臓の働きを良くする。

ハイチオールCと飲む

「ハイチオールC」はエスエス製薬株式会社の【第3類医薬品】です。
CMでは「シミ・そばかすを治す」を大きめに取り扱っていますが、
「二日酔の症状を改善」の効能もうたっています。

二日酔の原因は、アルコールを代謝する過程で生成されるアセトアルデヒドという物質です。
ハイチオールCプラスは、アセトアルデヒドの分解を助け、二日酔の症状を改善します。

ハイチオールCの良いところはドラッグストアに必ずあること。
二日酔い防止、二日酔いになっちゃって対応策が取れない時にすぐ近くのドラッグストアに買いに行けるのが
心強いです。

そんなに高いものでもありませんし、一瓶常備しておいてもいいですよね。

-アラフォーのライフスタイル
-

Copyright© あららん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.